Organic Vegetables

アーリオ・オリオ・ペペロンチーノ、トマトとバジルのパスタ。

 

どちらがお好きですか?

 

私は選べません!どちらも大好きです!

 

至極のオリーブオイルを作るなら、おいしい野菜も育ててパスタを作ろう。そんな単純な発想です。

オリーブに合う野菜をテーマに作付けしているため、西洋野菜が中心です。日本ではあまり見かけない野菜も多く育てております。​

また、お皿を飾るハーブやマイクロリーフなども多く育てております。

旬(二十四節気・七十二候、マイクロシーズン)を大切にしながらも、『365日いつでもミッシェルブラスのガルグイユが作れる畑』を目指しております。

肥料は、極力使用しない方針ですが、畑から持ち去った分(収穫した分)は畑に戻すという発想です。

可能な限り近隣地域から入手できるものを肥料としてます。

(米糠、落ち葉、草木灰など。土の状態や作物によっては魚介類。)

農法に囚われず、美味しさ、安全、自然に結びつくものを使用しております。

また、硝酸態窒素メーターを導入して、作物の硝酸態窒素を定期的に計測しております。

農薬、天然物系資材(木酢や微生物など)は一切使用しておりません。

畑には草や虫、菌など多くのものが生息しております。

​人間の勝手で迷惑を掛けるわけにはいかないので、共存させてもらっています。

グリーンバスケットの野菜は小さいですし、形も揃っておりません。

見栄えのために大きくしたり、運搬しやすいよう均一に育てたりはしません。野菜本来の味を目指しております。

美味しいという言葉は抽象的で、尺度には向きませんが、それでも召し上がっていただいた方に「美味しい!」と言っていただける野菜を育ていきたいものです。

毎週土曜日に青山ファーマーズマケットで販売しております。

​詳細は弊社インスタグラムをご覧ください。

 

  • Instagramの社会のアイコン

©2023 by Thyme. Proudly created with Wix.com